クロスメイクとは


クロスメイクとは、㈱壁紙革命で特許取得済みのオリジナル工法で、汚れた壁紙を張替えずに、上からオリジナル染色剤を塗布する物です

壁紙の凹凸模様は残し汚れは真っ白に、新品同様に仕上がります

冷蔵庫裏のカビによる汚れもこの通り

施工の際に、穴や傷は補修してからクロスメイクを施しますので、まるで張り替えた様な仕上がりになります。

ボードに張り付いて剥がせなくなる事はありません

クロスメイクは壁紙の下地に染み込む事は無いので、その下のボードに張り付いて剥がせなくなることはありません。従来のペンキ等の塗装ですと、重ねて塗る必要があって凹凸がなくなってしまったり、壁紙を剥がす際に苦労することになっていましたが、クロスメイクはその心配はありません。

また、施工中は大きな音や嫌な臭いがありません。揮発性有毒ホルムアルデヒド等のVOCを含んでおりませんので、ぜんそくやアレルギー持ちの方のいるお宅、介護施設、病院、店舗、ホテル等に最適な安全・安心施工です。

施工料金は張替えの60%以下

6畳(天井含む)の部屋のクロス(壁紙)を張り替えた場合の施工料金は平均4万円。クロスメイクなら1万9,800円。圧倒的な低価格により、施工を依頼頂いた方からは大変好評を頂いております。

低価格で音なし・臭いなし・ゴミなしでさらに時短で壁紙がリフォームできます

施工スピードは張替えの2倍以上

6畳(天井含む)の部屋 のクロスを張り替えるには、通常6~7時間かかりますが、クロスメイクなら2~3時間で施工完了

繁忙期には1日3部屋の施工の依頼を頂くこともできます。

廃材はほとんゼロ

張替えの場合、ワンルームマンション(40㎡)でも15㎏以上の古クロス材廃棄ゴミが出ます。

クロスメイクは、クロスを剥がさず養生の必要もないので、廃棄ゴミも養生ゴミもほとんど出ません。

大きな家具・家電の移動がほぼ無くて済む

在宅をしている家の壁紙を張替える際に懸念されるのが、すでに置いてある荷物をどうするか、という問題です。特に大きな家具・家電は簡単に動かせるものではないので、今までに多くの方が壁紙リフォームを断念してきていたと思います。

クロスメイクでしたら、大きな家具・家電を「今後動かす予定がない」ようであれば、直接目に見える範囲のみの施工が可能です。そうすることで、家具の移動費や事前の準備に大変な思いをする必要はなくなります。